会社案内
溶接機器事業部
ミラー溶接機海外事業部
溶接消耗品事業部
SI事業部
i-PASS事業部
オンライン販売
メールマガジン
個人情報について
お問い合わせ
 

一般抵抗溶接用
溶接電流計 SP-3110シリーズ

小型で信頼性の高い溶接電流計

生産終了しました。


■概要
本機はスポット溶接の溶接二次電流と通電時間を測定し、結果をデジタル表示する溶接電流計です。 又、測定表示すると共に、内蔵プリンタでデータのプリントアウトすることが出来ます。
溶接二次電流が、「交流式」又は「整流式」溶接機の場合、半サイクル毎の実効値演算を行い、電流平均実効値と通電時間を測定表示します。
コンデンサー式溶接機の場合、最大電流値とピーク迄の時間(又は通電終了迄の時間)を測定表示します。

■特徴
  • データメモリ機能により2段通電の溶接電流( プレヒート、ヒート等 )を同時計測可能。
  • 作業タクトの速い溶接でも、最大100打点までデータを記憶。
  • マイクロコンピュータにより、0.5サイクル毎に実効値演算。 ◇ 通電時間の測定は、最大300サイクル迄測定可能なワイドレンジ。
  • 見やすいバックライト付き液晶パネル。
  • 小型プリンタ内蔵によりデータの記録も簡単。電流波形やヒストグラムなどもプリントアウト可能。
  • 充電式バッテリ−内蔵により測定場所を選ばない。持ち運びに便利な小型ハンディタイプ。

■仕様
 
項    目
内     容
測定対象
単相交流、単相整流、三相整流、インバータ、コンデンサ式、断続シーム、パルセーション、抵抗溶接機二次電流
電流
測定範囲
300A〜999A
0.5A〜9.99kA
8.0kA〜20.0kA
5.0kA〜99.9kA
指示値
平均実効値 又は 最大値
測定精度
±2%(フルスケール)
時間
測定範囲
CYCLE:0.5〜300サイクル
mSec:0.1〜300mSec
指示値 全通電時間:サイクル
ピーク値迄の時間:Tp
通電了時間:T0
測定精度
CYCLE:±0.5サイクル
mSec:±0.1mSec
プリンタ
印字内容
Deta1:測定回数、時刻、電流値、通電時間、導通角
Deta2:Deta1+1サイクル毎の電流値、導通角
Wave1,2:Deta1+溶接電流波形
Graph:ヒストグラム(グラフ処理)
記録紙
58mm幅 感熱ロール記録紙(φ40 )
データメモリ
Deta1:100/Deta2:300サイクル
Wave1,2:40サイクル
Graph:99999回
表示
バックライト付き液晶LCD 16桁
電 源
内蔵バッテリー及び ACアダプター( AC100V )
寸 法 / 重 量
W120×H78×D180(mm) / 約1.7kg
付属品

トロイダルコイルPU-10(Φ18×800≒Φ260)、ACアダプター(AC100V)、記録紙、ソフトケース、ストラップ、取扱説明書 、試験成績書


■オプション
  • トロイダルコイル PU−11 (16mm×400mm U型)
  • AC変換器 KDA−20(AC200-240V → AC100V)

*製品改良等により、外観及び性能の一部を予告無く変更することがあります

2003,9


溶接電流計 SP-3110シリーズ

<<カタログダウンロード(PDF)
 

Get Acrobat reader