溶接電流計 SP-3221のご紹介

 
会社案内
溶接機器事業部
ミラー溶接機海外事業部
溶接消耗品事業部
SI事業部
i-PASS事業部
オンライン販売
メールマガジン
個人情報について
お問い合わせ
 

一般抵抗溶接用
溶接電流計 SP-3221

USB対応溶接電流計

溶接電流計SP-3221


■概要

本機は各種方式による抵抗溶接の瞬間的な電流を測定し、電流値(A・KA)、通電時間(CY)を表示部にデジタル表示する、溶接電流計兼サイクル・カウンターであります。測定データはLCD表示部に表示されると同時に、内蔵メモリーにも貯えられますので、貯えられたデータを、本体側面のUSB端子、USBケーブルを介してPCに転送することが可能であり、PCにデータを記録して、解析することが出来るようになっています。 精度・信頼性は従来のSP−3110をそのままに、新しい機能を追加して、現代のニーズに合わせた、内容の測定器になっています。CD−ROMによる専用ソフト(Windows用)も付属しています。

「交流式」又は「整流式」の溶接機の場合は、内蔵のMPUにより、溶接電流波形を半サイクル毎に演算を行い、溶接電流の実効値平均と通電時間(サイクル)をデジタル表示いたします。また「コンデンサ式」の溶接機の場合は、DCなので、電流値は尖頭値(ピーク値)、通電時間はピークに至るまでの時間Tp(または通電終了までの時間To)をmSecで表示します。

長時間連続して抵抗溶接の電流値、通電時間、ほかのデータを記録する場合には、本機付属のACアダプターで内蔵電池をバックアップし、刻々のデータを内蔵メモリーを介して順次PCに取り込み、記録することが出来ます。この機能により本電流計はモニター・アナライザーとして使用することが可能となっています。


■特徴
  • ニッカド電池を採用して小型化・薄型化を実現しました。持ち運びも便利になり測定場所を選びません。
  • センサーには弊社特許のトロイダル・コイルを採用しています。正確無比で業界の標準になっています。
  • 内蔵のメモリーには最大100打点分のデータを蓄えることが可能です。PCに接続して連続使用する場合は、データはPCに送られますので、内蔵メモリーに関係なく、大量のデータ記録が可能です。
  • 電流値は最大99.9KA、通電時間は最大300C/Sと測定範囲はワイドです。

■仕様
 
項    目
内     容
測定対象
溶接方式
単相交流、単相整流、三相整流、インバータ、蓄電器式、
断続シーム、パルセーション、各方式の抵抗溶接機二次電流・時間
電流
測定範囲
500A〜999A/0.5K〜9.99KA/8.0KA〜19.9KA/5.0KA〜99.9KA
指示値
平均実効値但しコンデンサ式の場合のみ最大値(ピーク値)
測定精度
±2%(フルスケール)
時間
測定範囲
CYCLES:0.5〜300CY, mSec: 0.1〜300mSec
指示値 全通電時間: CY
測定精度
サイクル: ±0.5CY, ミリセック: ±0.1mSec
電 源
内蔵ニッカドバッテリー 5KR-1100AAU(1100mAH)
及びACアダプター使用(AC100V〜240V)
寸法/重量
W100×H180×D33mm / 約1.6Kg
付属品

トロイダルコイルPU-10A(18mm×800mm=260mm dia.)、ストラップ
USBケーブル、CD−ROM、ケース、取扱説明書 、試験成績書


*製品改良等により、外観及び性能の一部を予告無く変更することがあります。

■USB制限事項
*推奨OS:windowsXP
*USBインターフェースは全ての動作を保証するものではありません。


USB対応 溶接電流計 SP-3221

<<カタログダウンロード(PDF)
 

Get Acrobat reader